トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月22日 (日曜日)

暑いですね

梅雨の間はうっとうしく、いらいらしがちに

なりますね、しかし今日のような晴れの日は

思いっきりどこかへ出かけてみてはいかがでしょうか?

”仕事の方はごめんなさい”

うっとうしさが吹き飛びますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土曜日)

ギャンブルの勝ち負け

ご相談者の中にギャンブルに勝つためにはどうす
ればよいですか?という相談もしばしば聞かれま
す。ギャンブルというのは負ける方の方が多いと
いうことは、どなたでおもわかりですね。しかし
中には勝ってるという方もいるというわけで。さ
てこのように勝つ方、負ける方の違いはいったい
どこにあるのでしょうか?普段から徳を積まれて
いる方、金銭欲のない方など、まあ一概にも言え
ませんがこのような方が以外に勝たれてるという
声が多いようです。しかしそうでない方々もいら
っしゃるようです。これは悪霊が関わっている
場合があります。悪霊といってもさまざまな
形で近づいてきますが、ある場合はその方の欲望
を満たし、あたかも良い霊かのように現れてきま
す。しかし悪霊は良くない方へ導きますので、は
じめはギャンブルを勝たせ、後に仕事をする意欲
を失わせ、仕事を辞めさせたりします。そこで家
族の崩壊をまねきまた最悪は犯罪に手を染めさせ
たりと、次々に奈落の底へ突き落とします。悪霊
は世の中が良い方向へいかないようにするのです。
その家族も不幸にしてしまうのです。
悪霊の誘惑というのは身近に存在しますので気を
つけなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月20日 (金曜日)

先日、余命一ヶ月の花嫁という番組が放送されました。
命の大事さがひしひしと伝わってくる思いをいたしました。
必死に生きたいと願っている人間もいれば、自ら命を絶とう
とする人間もいるわけで、どうしてこのような不平等の
ような世の中が生まれるのでしょうか?自殺をしようとする
方のほとんどは死ねば楽になると思っている意見が多いと
思いますが、果たしてそうなのでしょうか?自殺者は
ロウソクの火が消えかかっていないにもかかわらず、自ら
消すわけですから、霊界ではさまざまな困難が生じます。
それと先祖代々から続く一族全体にも深く影響してきます。
ここでもう一度命の尊さとというものを考えてみては
いかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月19日 (木曜日)

ホスト

先日、ホストクラブ通いがどうしても止められないという女性が相談に来られました。
仕事、プライベートとなかなか思いどうりに行かないというストレスのせいと思って
いたそうですが、どうしても足が向いてしまうとのことでした。そしてこの相談女性の
収入ではとても足りるものではなく、消費者金融数社から借金をしても通ってしまい、
そこで返済にいきずまり、風俗関係のアルバイトをするはめになったそうです。初めに
この相談女性を見たときなのですが、とても冷たく危険な気配を感じました。霊という
のは人の四方八方にすぐに見えるもの、奥に潜んでいるもの、他さまざまです。この
相談女性の場合は霊がここへ来ることを察知して、一時的に離れている状態でしたが、
すぐ近くにいることはすぐに感じました。しかしこのままでは相談女性にとって危険な
方向へ導かれてしまいますので、この状況を相談女性に説明したところ、大変怯えてし
まいましたので、落ち着いたところで、この霊とのコンタクトをとることにしました。
悪知恵の働く霊というのは、人の弱みをよく利用致しますので。そこでわかったこと
なのですが、直接この相談女性に関係することではなく、この父親に深く関係しておる
ことがわかりました。この霊は相談女性の父親が結婚前に交際していた女性でした。
この女性は相談女性の父親から一方的に別れを告げられ、深く傷つき落ち込んでいる時
に悪い男性に騙されて、借金を作ってしまい、自殺されたということでした。解決する
にはこの相談女性の父親に協力してもらうことが必要であり、この状況を相談女性の父親に話してもらうことにしました。すると父親は涙ながらに謝罪して、娘の借金をすべて返済してくれるとのことでした。この霊につきましては徐々にではありますが、怨みも緩和し
つつあり、往くべきところへ導きました。この相談女性ですが以前より明るくなり、よい
方向へ向かっているとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年7月18日 (水曜日)

梅雨

おはようございます。

このような梅雨の時期は何かと憂鬱になり、体調も崩しやすいですね。

飲食物も悪くなりやすい時期、食中毒等も気をつけなければなりませんね

お体が弱っている状態(免疫が弱い状態)のときは悪霊、雑霊に入られ安くも

なります、このような時こそ気をしっかり引き締めなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狙われました

私事ですが、ある相談者の徐霊を行って無事終了し
、そして帰り道を運転中のことでした。幹線道路に入る
T字路の交差点が青になっていたので(切り替わり
とかではなく)、幹線道路に入ろうと右折しようと
した時、左から赤にもかかわらず猛スピードで
走ってきた車(明らかに信号無視)があり、私
は(反射神経には自信がありますので)とっさに急
ブレーキを踏み最悪の事態を回避することができ
ましたが、(闘神護符と闘塩により守られた)しかし
その車の事を見逃すことが出来ず、
追いかけて停車させ、どうしてこのような事をし
たのか問いただしました。その人は年は50代位の
人で、ボッーとしてて覚えてないというのです。です
がすぐに判明しました。本日徐霊した霊を操ってい
た元締めの悪霊の仕業ということが。その人の体に一瞬入
りその人を操っていたようです。生きている世界にも
悪いことをする人がいるように、霊界でも悪さを企む
悪霊が数多くいますので、とくに私のような事をして
いる人間を消そうとスキを狙っているのです。
常に気を引き締めて行動しなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火曜日)

旅行

よく旅行へ行く日や、遊びに行く日になるとにちょうど体調が悪くなってしまうという方が相談に参られます。前日まではなんともないのですがその日になると、決まって、頭痛、腹痛などにみまわれてしまうというのです。そこで何か原因があるのではと心配になり相談にこられたというわけです。よくこの方を視ていましたらどうも霊とは関係がありませんでしたが、問題が見つかりました。生きてる人の念、つまり生霊というものが深く関係していました。この方の父親が娘を心配するあまり、障害となっていたのです。父親本人は気づいてないと思いますが、父親の念が娘の行動を抑えていたということです。このことは父親には話さないようにしてもらい、そして念を祓って、シールドを張ることにしました。念というのは時には怖いときもありますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普段のオコナイ

トータルカウンセラーをしてますユウヤと申します。以後お見知りおきを。

しばらく前に、海で釣りをしていた人が現金数百万の入ったカバンを釣り上げたとう
ニュースがありましたね。最終的にこの方に所有権がいったようです。
なぜこの方が釣り上げたのでしょうか?それはこの方の普段の
生活、振る舞い、そしてその方の先祖に深く関わりがあるのです。
このご先祖様方は大変に徳をつまれていたということです。
この方自身も徳を積まれていたことが考えられます。
目には見えませんが、普段のおこないも預金のようにたまり、あるとき
幸運が舞い込むということがあります。
しかし、見返りを期待してのおこないとはことなりますので
ここでお間違いのありませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年8月 »